住宅ローン借り換えの収入合算とは?

【住宅ローン借り換えには収入合算という便利な方法がある】住宅ローン借入の際、申込人本人だけの収入だけでは総返済負担率が基準に満たない場合があります。
こうした場合には次にあげるような人の収入を合算して申し込むことが可能です。
この制度を利用すると年齢が高くても申込が可能になります。
<住宅ローン借り換えで収入を合算できる人>申込者本人の親や祖父母などの直系親族、配偶者、あるいは婚約者や内縁関係にある人。
②申込時の年齢が70歳未満である人。
③申込人と同居を予定している人。
この場合、借り入れ対象になる住宅に住居予定の親族の収入を合算することもできます。
なお親子リレー返済の後継者にはこの要件は必要ではありません。
④連帯債務者となることができる人(1名のみ)。
住宅ローン借り換えの審査が甘い銀行は?