フレッツの光回線はクレーム多い?

光回線にはセット割が設定されているケースがよくあります。
このセット割といったものは、光回線と携帯回線を同時に契約するというもので割引を得られるというようなものです。
この分野では、これ以降キャリア大手による競争の激化が予測されています。
フレッツではクレームが多数送られており、そのうちの一つには加入後ひと月くらい過ぎた頃に、急にネット接続が出来なくなる実例がこざいます。
その事例の場合、最初の設定に間違いのあることがわかって、無事に使うことが出来るようになったみたいですが、そんなクレームは日毎に寄せられているようです。
bbエキサイトやbiglobeみたいな光回線プロバイダは多数あり、選ぶ方法も人それぞれです。
でも、特典として現金還元があったり、数か月無料の特典がついたり、毎月の利用料がとにかく安い会社に容易に飛びつくのはおススメしません。
ネット回線を使用する目的は考慮する必要がありますが、通信の速度やパフォーマンスの安定性などをよく考えて選ぶのが良いでしょう。
乗り換えで節約できたらいいですね。
wimaxを契約した際は、クーリングオフの対象ではありません。
ですので、慎重に考えた上で申し込みをするようにしてください。
申し込んでまもなく、すぐに解約をすると、解除料や違約金などのお金がかかります。
例えて言えば、携帯電話と同じようなシステムと言えるでしょう。