セラミドってどうでしょう?

肌荒れが気になってしまう時には、セラミドでフォローしてください。
セラミドとは角質層の中で水分や油分を所持している「細胞間脂質」です。
角質層とは何層にも角質細胞がなっていて、このセラミドが粘着剤のように細胞同士を繋ぎあわせています。
肌の健康を保つ防御のような働きもあるため、足りなくなると肌の状態を保てなくなるのです。
美しい肌の秘密をズバリ言うと、肌の水分をどれくらい保つかということです。
水分がたくさんあれば最高の肌触りのハリのある肌になります。
水分はお手入れなしではすぐに乾燥してしまいます。
沢山の草花木果の化粧水でお肌を潤したら、十分な量の草花木果のクリームで膜を作ってあげるのが一番です。
私の肌は乾燥しやすいので、肌の手入れには草花木果のオイルを使うようにしています。
オイルでのマッサージをしたり、オイルを配合したパックを使ったり、さらに、クリームの代わりに普段から草花木果のオイルを使用することにしているので、乾燥しなくなりました。
いつもつるんとしている肌になれて大変嬉しいです。
頬の毛穴の開き具合が歳をとるにつれてひどくなってきました。
正面から顔を見てみると、毛穴の開きが目立つようになってしまったのです。
この毛穴を塞いでしまいたい、出来るだけ小さくなってほしいと思い、日々のケアを頑張っています。
洗顔後に冷たい草花木果の収斂化粧水で、パッティングをするようにしていますが、少し引き締まっているように思います。